【日本】経産省と国交省、2025年度までのディーゼルトラック・バスの燃費基準目標案公表 2017/12/18 最新ニュース

 経済産業省の「総合資源エネルギー調査会省エネルギー・新エネルギー分科会省エネルギー小委員会自動車判断基準ワーキンググループ」と国土交通省の「交通政策審議会陸上交通分科会自動車部会自動車燃費小委員会」の合同会議は12月12日、ディーゼル重量車(車両総重量3.5t超のトラック・バス等)の新たな燃費基準をとりまとめた。今年いっぱいかけてパブリックコメントを募集し、来年4月の関係法改正。重量車の新しい燃費基準の策定する。

 新たな燃費基準案は、現行の燃費基準である2015年度目標と比較して、2025年度までにトラックは約13.4%(7.63km/L)、バスは約14.3%(6.52km/L)の基準強化を目指す。

【参照ページ】重量車の新しい燃費基準がとりまとめられました

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る