【アメリカ】フェイスブック、仮想通貨やICOの広告掲載を禁止。インスタグラムでも 2018/02/01 最新ニュース

 IT世界大手米フェイスブックは1月30日、広告方針を改定し、仮想通貨、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO)、バイナリーオプション等、誤認や虚偽のおそれのある金融商品に関する広告をフェイスブック上に掲載することを禁止した。インスタグラム等同社の他のサービス上でも同様に禁止される。ユーザーに対し違反事例をフェイスブックに通告するよう促した。

 フェイスブックはすでに、違法商品、たばこ、武器、監視装置、スパイウェア等の広告を禁止している。

【参照ページ】29. Prohibited Financial Products and Services

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る