【カナダ】公的年金基金CPP、約1260億円のグリーンボンド発行。年金基金では世界初 2018/06/19 最新ニュース

 カナダ公的年金基金のカナダ年金制度(CPP)の投資委員会(CPPIB)は6月11日、グリーンボンドを発行すると発表した。年金基金がグリーンボンドを発行するのは世界初。使途は再生可能エネルギー発電所やグリーンビルディングへの投資。発行額は15億カナダドル(約1,260億円)の模様。

 CPPIBは2017年、再生可能エネルギー分野に30億カナダドル投資する計画を明らかにした。グリーンボンドで調達した資金の調達先は、太陽光発電、風力発電、持続可能な水使用と排水管理、LEEDプラチナ認証を得たグリーンビルディングの3分野となる。セカンドオピニオンはノルウェーのサステナビリティ評価機関CICERO。CPPの運用資産総額は3,561億カナダドル(約30兆円)。

【参照ページ】Canada Pension Plan Investment Board to Issue Green Bonds

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る