【国際】バロンズ、ESG投資で最も影響力のある世界20人発表。マイケル・ブルームバーグら 2018/06/29 最新ニュース

 米金融情報紙バロンズは6月23日、ESG投資で最も影響力のある世界20人「The 20 Most Influential People In ESG Investing」を発表した。順序は名字のアルファベット順。

  • マイケル・ブルームバーグ(ブルームバーグ)
  • エイミー・ドミニ(ドミニ・インパクト・インベストメント)
  • ジェローム・ドッドソン(Parnassus Investments)
  • ロバート・エクルズ(ハーバード大学)
  • ラリー・フィンク(ブラックロック)
  • デイビッド・ブラッド & アル・ゴア(Generation Investment Management)
  • ジェレミー・グラントハム(Grantham Mayo & van Otterloo)
  • ジョン・ヘイル & マイケル・ジャンツィ(サステイナリティクス)
  • ジョン・キーフ & サリイ・クラウチェック(Ellevest)
  • リンダ・エリン・リー(MSCI)
  • エミー・オブライエン(TIAA Investments)
  • マット・パットスキー(トリリウム・アセット・マネジメント)
  • フィオナ・レイノルズ(PRI)
  • ジャン・ロジャーズ(SASB)
  • ジョージ・セラファイム(ハーバード大学)
  • アン・シンプソン(CalPERS)
  • ティム・スミス(Walden Asset Management)
  • アンナ・スナイダー(バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ・グローバル・ウェルス・マネジメント)
  • ジョン・ストラー(カルバート・リサーチ・アンド・マネジメント)
  • リサ・ウォル(USSIF)

【参照ページ】The 20 Most Influential People In ESG Investing

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る