【国際】ユニセフ、企業の児童労働関与リスク対策ガイダンスを発表 2018/06/30 最新ニュース

 国連児童基金(UNICEF)は6月19日、企業が児童労働関与リスクに対策するためのガイダンス「Child Safeguarding Toolkit for Business」を発表した。児童労働は、国際労働機関(ILO)でも禁止されており、人権侵害とみなされる。

 同ガイダンスは、児童労働に関与リスクを特定、評価し、対応するためのもの。具体的な実務プロセスを6つのステップにまとめた。

【ガイダンス】Child Safeguarding Toolkit for Business

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る