【ランキング】2018年 AODP「Global Climate Index:グローバル気候インデックス 年金基金編」 2018/09/11 体系的に学ぶ

 機関投資家の気候変動リスクを調査・報告している国際NGOのAsset Owner Disclosure Project(AODP)は9月10日、年金基金世界上位100機関の格付とランキングを実施し、「Global Climate Index(グローバル気候インデックス)2018:年金基金編」を発表しました。このランキングの発表は今年で6回目です。今年からは、保険編、年金基金編等、業種別のランキング発表を実施しています。
 AODPは、元オーストラリア自由党党首で、首相補佐官、ABNアムロ・オーストラリア社長、経済学教授などを歴任したジョーン・ヒューソン氏が議長を務め、金融出身者や労働組合幹部などが理事に就いているNGO。本部は英国ロンドンにあります。2017年に英NGOのShareActionがAODPを吸収合併しました。
 この調査では、運用資産総額で世界上位100機関に入る年金基金を評価対象とし、公開情報と機関投資家へのアンケート内容をもとに格付とランキングを実施しています。アンケートを回答しなかった年金基金については、AODPが公開情報のみを用いて評価した結果を当該年金基金について通知し、抗弁の機会が設けられました。
 今年のアンケートでは…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る