【国際】GRI、サステナビリティ報告書作成支援ツール「Digital Reporting Tool」をアップデート 2018/11/07 最新ニュース

 サステナビリティ報告国際ガイドライン策定GRIは11月1日、サステナビリティ報告書作成支援ツール「Digital Reporting Tool」をアップデートした。使い勝手を向上した。

 GRIは7月2日に「Digital Reporting Tool」を発表した。同ツールは、企業規模や業種を問わず、GRIスタンダードに基づいたサステナビリティ報告書作成をオンライン上でナビゲートしてくれる。無料で使用でき、同ツール上でGRIのサステナビリティ報告登録データベース「Sustainability Disclosure Database」にも実施できる。また、同データベースに登録しなければ、第三者から入力データは閲覧できないようになっている。

 同ツールの開発では、スウェーデン国際開発協力庁(Sida)とスイス経済省経済事務局(SECO)が資金を拠出した。

【参照ページ】Reporting for the digital era: GRI’s Digital Reporting Tool updated
【ツール】Digital Reporting Tool

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る