【国際】IWBIと香港建築大手SLD、WELL認証の推進で提携。SLD建築士をWELLファカルティに 2019/01/10 最新ニュース

 健康ビルディング認証団体米IWBIと香港の大手建築事務所Steve Leung Designers(SLD)は1月3日、WELL認証の第2版「WELL v2」の推進で提携を発表した。SLDは、手がける建築プロジェクト全てでWELL認証の取得を目指す。

【参考】【国際】IWBI、WELL認証第2版「WELL v2」リリース。認証の柔軟性や取得利便性を向上(2018年6月10日)

 SLDは、香港を拠点に世界100都市以上に展開。建築士600以上を抱える。IWBIは、SLDのコミットメントをサポートするため、SLDの建築士やデザイナーがWELL認証の公式指導員である「WELLファカルティ」資格を取得するため必要な研修開催を支援する。また、SLDに関係する専門家らがWELL評価システムにおける専門性と高度な知識を有する専門資格「WELL AP」を取得するよう促していく。

【参照ページ】IWBI and Steve Leung Designers announce plan to jointly advance human health & wellness through WELL

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る