【国際】パーム油RSPO、川岸保護のためのシンプルガイド発行。実務家向けに実施内容まとめ 2019/02/02 最新ニュース

 パーム油認証機関RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)は1月23日、「川岸保全区のマネジメント及び修復のためのシンプルガイド(Simplified Guide: Management and Rehabilitation of Riparian Reserves)」を発行した。同ガイドは、「川岸保全区のマネジメント及び修復のためのベストマネージメントプラクティス(BMP)についてのRSPOマニュアル」の内容を、実践しやすいように端的に示したもの。

 川岸(Riparian)とは、河川や湖沼、湿地と陸地の間にある自然状態の水辺のこと。RSPO認証では、川岸保護も要件となっており、同マニュアルは川岸保護のためのベストマネージメントプラクティスをまとめている。

 今回のガイドは、2018年11月12日に、RSPOの生物多様性・高保護価値(HCV)ワーキンググループ(BHCVWG)で支持された。
 
【参照ページ】Simplified Guide: Management and Rehabilitation of Riparian Reserves

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る