【国際】ムーディーズ、2019年の世界のグリーンボンド発行額を22兆円と予想 2019/02/07 最新ニュース

【国際】ムーディーズ、2019年の世界のグリーンボンド発行額を22兆円と予想 1

 信用格付世界大手米ムーディーズは1月31日、2019年の世界のグリーンボンド発行額について、前年比20%増の2,000億米ドル(約22兆円)となると予想した。一方、気候債券イニシアチブ(CBI)も2,500億米ドルと予想している。

 グリーンボンド発行は2018年は伸び悩んだが、米電力業界の既発債のリファイナンス目的でグリーンボンドは30%伸びると予想した。また、中央政府や地方政府が、気候変動緩和及び気候変動適応のためにグリーンボンドを発行する年になると見通した。

 また、今年は、グリーンボンド以外にも、国連持続可能な開発目標(SDGs)関連を資金使途とするソーシャルボンドやサステナビリティボンドの発行が増加するとも述べた。

【参照ページ】Research Announcement: Moody’s: Green bond market poised to hit $200 billion in 2019

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る