【イギリス】ディアジオ、缶パック販売でのプラスチック梱包を紙製に切り替え。プラ使用量削減 2019/04/18 最新ニュース

【イギリス】ディアジオ、缶パック販売でのプラスチック梱包を紙製に切り替え。プラ使用量削減 1

 飲料世界大手英ディアジオは4月15日、主力製品のギネス、Harp、Rockshore、Smithwick’s製品の缶パック販売で、プラスチック製の梱包材を使うことを止め、100%リサイクル可能で生分解性のあるダンボール素材に切り替えると発表した。8月からアイルランドで導入し、英国含む他の市場では2020年から導入する。現在同社の梱包素材のうちプラスチックは5%。今回プラスチック使用削減の一環として使用をやめることで年間400tのプラスチックを削減できる。

 アルコール大手では、同様にカールスバーグも、パック販売でのプラスチック製梱包材の使用をやめ、リサイクル可能な接着剤での販売に切り替え始めている。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る