【EU】欧州委、EIB、Breakthrough Energyの3者、革新的なCO2削減技術保有企業へのVCファンド設立 2019/06/03 最新ニュース

【EU】欧州委、EIB、Breakthrough Energyの3者、革新的なCO2削減技術保有企業へのVCファンド設立 1

 欧州委員会、欧州投資銀行(EIB)と、ビル・ゲイツ氏らが設立したファンド会社Breakthrough Energy Coalitionのベンチャー投資ファンド「Breakthrough Energy Ventures」は5月29日、革新的なクリーンエネルギー技術を持つ欧州企業への投資を行うためのファンド「Breakthrough Energy Ventures Europe(BEV-E)」を新たに設立した。EIBとBreakthrough Energy Coalitionが5,000万ユーロずつ出資し、1億ユーロ(約120億円)でスタートする。

【参考】【フランス】ビル・ゲイツら、ゼロカーボン・エネルギー技術に投資するBreakthrough Energy Coalitionを発足(2015年12月2日)

 今回の取組の背景には、二酸化炭素排出量削減のためには、新たな技術開発を後押しする必要があるとの判断がある。今後、電力、輸送、農業、製造業、建設等の分野で有望な企業5社に投資する予定。EU加盟国もしくは「Horizon 2020」参加国の企業が、投資対象となる。

【参照ページ】The European Commission, European Investment Bank and Breakthrough Energy Ventures establish a new €100 million fund to support clean energy investments

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る