private 【EU】欧州銀行監督機構、銀行に対するESG・気候変動リスク法制化を発表。銀行監督、ストレステスト等 2019/12/09 最新ニュース

 欧州銀行監督機構(EBA)は12月6日、サステナブルファイナンスに関するアクションプランを発表した。EUのサステナブルファイナンス・アクションプランを後押しするため、EBAとしてのアクション及びタイムラインを策定。銀行に対してESG考慮を求めていく方向性を明確にした。

 EBAは、各国政府や社会が気候変動対応を進めるほど、金融市場のESGファクターとの関連性が生じてくると指摘。気候変動の物理的リスクと移行リスクを把握するために、銀行はESGリスクを測定、モニタリングすることが重要になっていると述べた。また、物理的リスクと移行リスクの兆候は明確ではないからこそ、銀行に対し、事業戦略の中にESGを組込み、グリーンアセット・レシオ等のシンプルな指標も含め、ESGリスクを測定、モニタリングする必要があると言及した。

 EBAのアクションプランでは、まず第1弾として、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る