private 【国際】IFRアワード2019、バンク・オブ・ザ・イヤーにシティグループ。ESG部門では5社受賞 2019/12/17 最新ニュース

 金融情報世界大手米リフィニティブは12月13日、金融業界誌International Financing Review(IFR)で、世界の金融機関の2019年実績を表彰する「IFRアワード2019」を発表した。最優秀賞「バンク・オブ・ザ・イヤー」は、シティグループが獲得した。

 IFR Awardsは1994年に開始。数十の部門が設定されており、時代の変化により年々表彰カテゴリーは変化する。選考はIFRのジャーナリストが実施し、金融機関は個別にアピール書類を送ることも可能。2019年は10部門が設定され、ESG部門では、5分野で表彰された。発行体が表彰される部門もあった。

  • トップ・アワード
  • イシュアー・アワード
  • ボンド・アワード
  • ストラクチャード・ファイナンス・アワード
  • エマージング・マーケット・アワード
  • デリバティブ・アワード
  • ローン・アワード
  • ESGアワード
  • エクイティ・アワード
  • ストラクチャード・エクイティ・アワード

 ESGアワードでは、「グリーンボンド」「グリーン・サステナブルローン」「ソーシャルボンド」「ソーシャルローン」「ESGオピニオン・プロバイダー」5分野で表彰。受賞したのは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る