【アメリカ】アフラック、新型コロナで5.4億円寄付。医療機器生産や医療用防具の無償提供 2020/04/21 最新ニュース

【アメリカ】アフラック、新型コロナで5.4億円寄付。医療機器生産や医療用防具の無償提供 1

 保険世界大手米アフラックは4月14日、新型コロナウイルス・パンデミックへの対応として総額500万米ドル(約5.4億円)の寄付を発表した。医療支援と人道支援に投じる。

 今回の寄付では、まず、米アトランタに本部を置く医療機器イノベーションセンター「Global Center for Medical Innovation」に200万米ドルを寄付する。同団体は目下、3Dプリンティング技術を活用し、不足している医療機器の開発に取り組んでいる。

 残りの300万米ドルは、米人道NGOのDirect Reliefに寄付する。Direct Reliefは現在、病院に対し医療用具を無償で提供している。

【参照ページ】Aflac Incorporated Donates $5 Million as Part of Company’s Overall COVID-19 Pandemic Response

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る