private 【イタリア】エネル、サステナビリティ・リンク・ボンドで680億円、同ローンで1250億円調達 2020/10/21 最新ニュース

 イタリア・エネルギー大手エネルは10月13日から16日にかけ、サステナビリティ・リンク・ボンドで5億ポンド(約680億円)、サステナビリティ・リンク・ローンで10億ユーロ(約1,250億円)の資金調達を実施したと発表した。エネルは2019年9月に「SDGsリンク・ボンド」の名でサステナビリティ・リンク・ボンドを発行し、市場形成を牽引。今回はボンドとローンの組み合わせを実現してみせた。

 サステナビリティ・リンク・ボンドの発行主体は、エネルのオランダ金融管理子会社Enel Finance Internationalで、エネルの信用保証が付いている。サステナビリティ・リンク・ローンはエネル自身による借入。

 エネルは今回、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る