【日本】国交省、レベル3以上の自動運転車の呼称決定。レベル3は「条件付自動運転車(限定領域)」 2020/12/14 最新ニュース

【日本】国交省、レベル3以上の自動運転車の呼称決定。レベル3は「条件付自動運転車(限定領域)」 1

 国土交通省は12月11日、レベル3以上の自動運転車の日本国内での呼称を策定したと発表した。これまでレベル1とレベル2については「運転支援車」と呼んでいたが、レベル3以上の呼称が決まっていなかった。

【日本】国交省、レベル3以上の自動運転車の呼称決定。レベル3は「条件付自動運転車(限定領域)」 2
(出所)国土交通省

 今回の呼称決定は、自動運転技術について、ユーザーやメディア関係者の理解を広めるために普及政策の一環。今回、主要な技術の概要を整理し、新聞や雑誌等でよく使用されている自動運転関連用語の概説をとりまとめ、その一つとして自動運転レベルの呼称を決めた。

【参照ページ】主要なASV技術の概要及び自動運転関連用語の概説を公表 ~自動運転レベル3以降の車両の呼称も策定~
【参照ページ】第6期ASV推進計画

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る