【アメリカ】アボット、新型コロナ検査キットBinaxNOWが緊急使用許可取得。530円で所要時間15分

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手アボットは8月26日、新型コロナウイルス検査キット「BinaxNOW」が、米連邦医薬品局(FDA)より緊急使用許可(EUA)を取得したと発表した。同検査は5米ドル(約530円)で利用可能。クレジットカード程度の大きさで持ち運びもしやすく、検査結果も15分で判明する。  同社と米国の主要研究機関がFDAに提出した臨床試験データでは、新型コロナウイルス発症7日以内の被験者がBinaxNOWで検査した場合、偽陰性を排除し、真陽性 [...]

» 続きを読む

private 【国際】英政府、アボットとロシュの新型コロナ抗体検査キット1000万個購入。アボットは高速検査キットの精度も発表

Facebook Twitter Google+

 英保健省は5月21日、新型コロナウイルス感染症の大規模抗体検査の実施を発表。米アボットとスイスのロシュの抗体検査キットを合計で1,000万個購入したことを明らかにした。医療関係者から摂取し、その後感染者、一般住民へと拡大する。英国人口は約6,600万人のため、概算で6分の1の人が摂取する。英保険省は、政府主導の抗体検査実施に当たり、研究所で結果を判断するタイプの高い精度の抗体検査のみ採用すると判断。アボットとロシュのものが選ばれた形 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】アボット、新型コロナの高精度抗体検査薬発表。FDA緊急使用時許可取得

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手アボットは5月8日、新型コロナウイルス発症後17日以上経過した患者からIgG抗体を検出する抗体検査について、特異度99.9%、感度100%だったと発表した。同研究はワシントン大学医学大学院で実施。Journal of Clinical Microbiologyに掲載された。  IgG抗体とは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】アボット、新型コロナの急速検査キット発表。5分で陽性判断。医療現場で検査可能

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手アボットは3月27日、医療現場でリアルタイムで実施できる新型コロナウイルス検査キット「Abbott ID NOW COVID-19」を開発したと発表した。陽性反応は5分で、陰性反応は13分で結果が出る。現在の検査では数時間かかるものが一般的。  今回の検査薬は、アボットの検査機器「ID NOW」上で行うタイプ。検査キットは、小型トースターと同じぐらいのサイズで重量も3kgと持ち運びできる。米食品医薬品局(FDA)から緊急使 [...]

» 続きを読む

【国際】製薬世界大手4社、総額4300億円の租税回避を実施。NGOオックスファム調査

Facebook Twitter Google+

 国際NGOオックスファム・インターナショナルは9月18日、製薬世界大手4社が16カ国で租税回避を行い、総額は年間で38億米ドル(約4,300億円)に上るととするレポートを発表した。調査対象となったのは、ファイザー、ジョンソン・エンド・ジョンソン、アボット、メルク(MSD)。調査対象期間は2013年から2015年。  4社は、先進国では、オーストラリア、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、ニュージーランド、スペイン、英国、米国で、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る