【アメリカ】アボットとWWインターナショナル、糖尿病患者向け健康管理ソリューション提供で協働 2022/08/16最新ニュース

【アメリカ】アボットとWWインターナショナル、糖尿病患者向け健康管理ソリューション提供で協働 1

 米製薬大手アボットと、米フィットネス大手WWインターナショナル(旧ウェイト・ウォッチャーズ・インターナショナル)は8月4日、糖尿病患者の食生活と健康管理ソリューション提供で協働すると発表した。

 両社は今回、アボットの血糖変動可視化ツール「FreeStyleリブレ」と、WWインターナショナルの糖尿病患者向け体重管理アプリ「ウェイト・ウォッチャーズ」を統合ソリューション化。まずは2023年、米国内の糖尿病患者を対象にソリューション提供を行う。

 適切に栄養摂取する食事計画の策定は、多くの糖尿病患者にとって最も困難な作業。同ソリューションでは、FreeStyleリブレの持続血糖測定システム(CGM)で、糖尿病患者の食事でのグルコース値への影響を測定し、ウェイト・ウォッチャーズのアプリに情報を連携。さらにウェイト・ウォッチャーズで、パーソナライズされた栄養指導を行い、健康的な生活の実現を支援する。

 健康分野では、機器とアプリの連携による統合ソリューション提供が進んでいる。7月26日には、世界保険大手スイスのチューリッヒ保険の健康・ウェルビーイング支援事業LiveWell by Zurichが、健康促進ウェアラブル製品開発Polar Electroと協働し、顧客のウェルビーイング促進を支援すると発表済み。

【参考】【国際】チューリッヒ保険とウェアラブル製品開発Polar Electro、顧客のウェルビーイング促進支援で協働(2022年8月10日)

【参照ページ】ABBOTT AND WEIGHTWATCHERS PARTNER TO SUPPORT PEOPLE LIVING WITH DIABETES IN ATTAINING THEIR HEALTH GOALS

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Links