private 【国際】G20諸国が1.5℃目標を達成すれば、世界の気温上昇は1.7℃に抑制可能。WRI等調査

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界資源研究所(WRI)とクライメート・アナリティクスは9月16日、気候変動に関し、新たな調査結果を発表。世界の二酸化炭素排出量の75%を占めるG20諸国が、2030年までに1.5°Cに沿った野心的な排出削減目標を設定し、2050年までにカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にすることができれば、今世紀末の世界の気温上昇を1.7°Cに抑えることができるとの見通しを示した。  両者は今回、 (さらに&hell [...]

» 続きを読む

private 【国際】環境シンクタンク、1.5℃目標では日本は2030年CO2を62%減必要と分析。日本語レポートも

Facebook Twitter Google+

 国際環境シンクタンクNGOのクライメート・アクション・トラッカー(CAT)は3月、日本向けに1.5℃目標整合性のある二酸化炭素排出量削減シナリオを提示した3月発表レポート「日本の1.5°Cベンチマーク ~ 2030 年温暖化対策目標改定への示唆~」を発表。このほど日本語レポートも発表された。構成機関であるる国際科学者シンクタンクClimate AnalyticsとNewClimate Instituteが分析した。  同レポートは、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る