【オーストラリア】CCEP、炭酸飲料での100%rPET投入でワールドスター受賞。コカ・コーラ全体も牽引

Facebook Twitter Google+

 欧州・アジア飲料大手コカ・コーラ・ユーロパシフィック・パートナーズ(CCEP、旧コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ)は6月17日、同社オーストラリア拠点で炭酸飲料向けにリリースした100%リサイクル再生PET(rPET)が、世界包装機構(WPO)の「ワールドスター・グローバル・パッケージング・アワード」の飲料部門で金賞、サステナビリティ部門で特別賞を受賞したと発表した。  同社は4月20日、コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】キューリグ・ドクター・ペッパー、コーヒーメーカーで再生プラ含有。バージンプラ削減

Facebook Twitter Google+

 飲料大手米キューリグ・ドクター・ペッパーは4月22日、主力コーヒーメーカー「K-Mini」シリーズで、筐体に再生プラスチックを含有した成果を発表。2020年だけでバージンプラスチック消費量を453t削減できた。  同社は、「K-Mini」では再生プラスチック含有率を25%にまで向上。「K-Mini Plus」の含有比率は、2020年のアクション当初から15%ポイントも改善し、現在50%となっている。  さらに、 (さらに&helli [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】コカ・コーラの西欧ボトラー、返却・再充填型ペットボトルも市場投入

Facebook Twitter Google+

 欧州飲料大手コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ(CCEP)は5月4日、ドイツ市場で、2021年末までにペットボトルの約70%が再生プラスチック素材(rPET)となると発表した。最終的にはドイツ生産製品での再生素材比率を100%を目指す。  今回の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】日本コカ・コーラ、再生PET活用拡大。2030年バージンプラ使用量ゼロ。原液輸送容器でも

Facebook Twitter Google+

 日本コカ・コーラと、全国5社のボトリング会社等で構成されるコカ・コーラシステムは3月3日、国内の清涼飲料事業における2020年のPETボトル容器のリサイクルPET樹脂使用率が28%となり、前年比7ポイント増加したと発表した。ボトリング5社は、コカ・コーラ・ボトラーズジャパン、北海道コカ・コーラボトリング、みちのくコカ・コーラボトリング、北陸コカ・コーラボトリング、沖縄コカ・コーラボトリング。  米コカ・コーラ・カンパニーは、 (さら [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】コカコーラ北米ボトラー、主力商品で100%再生ペットボトルへの切替開始

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米コカ・コーラ・カンパニーの北米ボトラー子会社コカ・コーラ・ノースアメリカは2月10日、カリフォルニア州、フロリア州と、北東部の数州で、同社ブランド「コーラ」「ダイエットコーラ」「コーラゼロ」「コカコーラフレーバーズ」の13.2オンス(約400ml)容器を、廃棄物をリサイクルした100%再生PET(rPET)に切り替えると発表した。米国でのrPET利用は同社初。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】P&G、包装・容器で再生素材活用のジレット新シリーズ「Planet KIND」発表

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gは2月4日、同社の剃刀ブランド「ジレット」で、シェービングおよびスキンケア商品の新シリーズ「Planet KIND」をリリースした。同シリーズの包装・容器は、再生紙を85%、再生プラスチックを85%、リサイクル可能なアルミニウムを使用。またT字剃刀のプラスチックの柄では、リサイクル再生PET(rPET)を60%使用する。  Planet KINDシリーズの商品ラインナップは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る