【アメリカ】CRS、クリーンパワープランの目標達成を支援する州向け再生可能エネルギーガイドを公表

Facebook Twitter Google+

気候変動問題に取り組む非営利組織、Center for Resource Solutions(以下、CRS)は7月1日、先日EPA(U.S. Environmental Protection Agency:米国環境保護庁)が公表した「Clean Power Plan(クリーンパワープラン)」の中で掲げられている発電所のCO2排出削減目標を各州が遵守できるように、再生可能エネルギーに関するガイドラインレポート「Tracking Rene [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アップルはどのようにサステナビリティ先進企業になったのか?

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、 アップルの現・環境イニシアティブ担当副社長であり、2009年から2013年までEPA(米国環境保護庁)長官を務めたことでも有名なLisa Jackson氏が、今年の5月に開催されたFortune誌主催のイベントに出演した際の貴重なトーク映像だ。 インタビューの中でJackson氏は、同氏がEPA長官を辞職してアップルに転職したときのエピソードから、これまでアップルがサステナビリティ向上に向けて歩んできた取り組みと [...]

» 続きを読む
2014/07/16 最新ニュース

【アフリカ】NOTS Impact Enterprises、アフリカのオフグリッド・ソリューションを拡大へ

Facebook Twitter Google+

アフリカにはまだ送電系統が行き届いていない地域が多く存在する。こうした地域に再生可能エネルギーを活用した革新的なオフグリッド・ソリューションを提供しているのが、NOTS Impact Enterprises(以下、NOTS)社だ。オフグリッドとは送電系統とつながっていない自給型電力システムのことで、太陽光エネルギーなどを活用して発電する。 NOTSはマッキンゼー・アンド・カンパニー出身の起業家、Bart Hartman氏が2003年に [...]

» 続きを読む

【アメリカ】IKEA、新店舗屋上にカンザス州最大規模の太陽光パネル設置

Facebook Twitter Google+

世界最大の家具販売店IKEAは、2014年秋にカンザス州メリアムでオープン予定の新店舗に、大規模な太陽光発電設備を設置すると発表した。この屋上太陽光発電設備が完成すれば、カンザス州最大の設備となる。 約8,500㎡の屋上面積に2,850枚のパネルが設置される予定で、年間約1,348,000kWhの電力が新店舗に供給される。また、太陽光発電設備の導入により削減されるCO2排出量は約930トン。これは、自動車196台分に相当する。供給電力 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】太陽光発電の低価格化を進めるウォルマート

Facebook Twitter Google+

世界最大の小売業チェーンであるウォルマートは、バラク・オバマ大統領も出席したイベントで、2020年までに太陽光発電事業を2倍に拡大させると発表した。これは同社が進めるグローバル戦略の一環で、2020年末までに再生可能エネルギーの生産量を70億kWhまで拡大し、米国およびプエルトリコで同社が使用するエネルギーを100%再生可能エネルギーに転換するというもの。 ウォルマート社長兼CEOのBill Simon氏は、「エネルギー革新への投資は [...]

» 続きを読む

【アメリカ】気候宣言 企業が政治家に対して気候変動への対応を要求

Facebook Twitter Google+

Appleなど、アメリカ・カリフォルニア州を拠点にしている120社以上の企業は、気候変動がもたらすビジネスチャンスを掴むため、連邦議会議員と州議会議員に対して行動を要求する宣言「気候宣言」に署名した。他に署名した企業は、太陽光発電設備を提供するSolarCityやSungevity、バイオ燃料を手がけるSapphire Energy、エコハウスメーカーのKB Homeの他、温室効果ガス排出量削減に取り組むサンディエゴ国際空港なども名を [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハワイ政府が自然エネルギーの貯蔵研究設備を整備 企業を誘致

Facebook Twitter Google+

ハワイ州、ハワイ郡、ハワイ電力会社の3者は、ハワイ州立自然ネルギー研究所(HELHA)が管理するハワイ海洋科学技術パーク(HOST)に自然ネルギー事業会社を誘致するため、協力することで合意した。ハワイ海洋科学技術パークにはすでに自然エネルギーの貯蔵実験設備があり、実証研究段階にある企業にとって同施設をより魅力的にするため、3者はお互いの経営資源を共有化する。今回の戦略的パートナーシップの背景には、風力・太陽光エネルギーの貯蔵設備市場が [...]

» 続きを読む
2014/04/27 最新ニュース

【カナダ】バイオ燃料のGreen Planet Bio-FuelsがBコーポレーションの認証を取得

Facebook Twitter Google+

バイオ燃料を製造するスタートアップ企業、カナダのGreen Planet Bio-Fuel社は、“B Corporation"の認証を受けたことを発表した。同社はレストラン、ホテル、食品加工会社などカナダのオンタリオ州で1000以上の顧客を持ち、料理で使われた使用済み食用油を収集しリサイクルして、バイオ燃料を製造している。同社は現在、使用済み食用油のリサイクルを手がける企業としてはカナダで唯一。有害物質を除去した上でリサイクルする高い [...]

» 続きを読む

【アメリカ】GlobalDataが南北アメリカの再生可能エネルギーハンドブック発表

Facebook Twitter Google+

世界のエネルギー・健康に関する情報を集めるシンクタンク GlobalDataは、南北アメリカ各国の再生可能エネルギー政策をまとめた最新ハンドブックを発表した。ハンドブックに収録されているのは南北アメリカの大国であるアメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチンの詳細分析で世界最大級のレポート。各国の現在、そして未来の再生可能エネルギーの計画及びゴールが詳述されているだけでなく、各国の今後の再生可能エネルギー市場の見通し、及び技術に [...]

» 続きを読む
2014/01/01 最新ニュース

【スペイン】太陽熱発電事業大手Abengoa、南アフリカで100メガワット太陽熱発電プロジェクトに参入

Facebook Twitter Google+

スペインの太陽熱発電事業大手Abengoaは、南アフリカのエネルギープロジェクト・XINAソーラーワンに参入することとなった。XINAソーラーワンは、現在建設中である同社のKaXuソーラーワンとともにアフリカ最大の太陽エネルギー複合施設となる。今回、Abengoaが技術協力するのは、太陽熱発電のパラボラトラフプラント。北ケープ州に建設される新プラントの発電力は100メガワットとなる。日没後や曇天時でも5時間は電気を発生させることができ [...]

» 続きを読む
2013/11/14 最新ニュース
ページ上部へ戻る