private 【国際】マースク、スコープ3含む2040年カーボンニュートラル宣言。SBTiネットゼロ・スタンダード視野

Facebook Twitter Google+

 海運世界大手デンマークのAPモラー・マースクは1月12日、2040年までにスコープ3含むバリューチェーン全体でのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)目標を宣言した。カーボンニュートラルでは、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi)から「ネットゼロ・スタンダード」承認も目指す。 【参考】【国際】SBTi、事業会社向けカーボンニュートラル目標認定「ネットゼロ・スタンダード」発表。早速7社承認(2021年10月28 [...]

» 続きを読む

private 【インド】モディ政権、再エネへの電源転換を加速。米国立研究所の研究結果も後押し

Facebook Twitter Google+

 米国エネルギー省ローレンス・バークレー国立研究所は12月9日、インドのモディ首相が掲げる野心的な再生可能エネルギー拡大目標を実現した場合、電力価格を劇的に削減できるとの研究結果を発表した。インドでも再生可能エネルギー導入でのコスト増が懸念する声があったが、前提が大きく覆される形となった。  インドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】トタルエナジーズ、仏最大の蓄電施設を始動。冬場の電力需要への供給確保

Facebook Twitter Google+

 仏エネルギー大手トタルエナジーズは12月21日、フランス・ダンケルクのフランドルセンターで同国最大の蓄電施設を始動させたと発表した。同施設は、コンテナ27個で構成。設備容量61MW、蓄電容量61MWh。  同プロジェクトは2020年2月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【台湾】RWEとアジアセメント、洋上風力発電と化石燃料からの転換で協働。浮体式も

Facebook Twitter Google+

 独電力大手RWEと、台湾セメント大手アジアセメント(ACA)は12月6日、台湾での洋上風力発電の成長と化石燃料からの転換に向け、戦略的パートナーシップを締結すると発表した。同国では今後3年間、合計設備容量9GWの洋上風力発電の入札が予定されており、洋上風力発電の勢いが高まっている。  両社は2018年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【インド】電力最大手NTPC、グリーン水素生成・活用プロジェクト発足。ブルームエナジー製採用

Facebook Twitter Google+

 インド電力最大手NTPCは12月20日、インド初のグリーン水素生成・貯蔵のため、米固体酸化物形燃料電池(SOFC)開発スタートアップのブルームエナジー子会社の電解槽と水素燃料電池を採用したと発表した。シムハドリで2022年から稼働予定。  同アクションは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】シュナイダーエレクトリック、テマセクとEaaSで合弁。データセンターのサステナビリティも

Facebook Twitter Google+

 重電設備世界大手仏シュナイダーエレクトリックとシンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスは12月8日、太陽光と蓄電池のハイブリッド・マイクログリッド技術を活用し、持続可能でレジリエンスの高いエネルギー提供を行う合弁会社GreeNextを設立すると発表した。  GreeNextは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る