【日本】法務省、特定技能外国人労働者受入れ詳細ルールのパブコメ開始。日本人と同等以上の報酬等

Facebook Twitter Google+

 法務省は12月28日、特定技能在留資格運用による外国人労働者受入れ拡大に向けた新制度の詳細が12月25日に閣議決定されたことを受け、詳細内容を規定する関連政令案及び省令案を発表し、パブリックコメント募集を開始した。締切は1月26日。施行は4月1日。外国人労働者の給与を日本人と同等以上にすること等を定め、外国人の低賃金労働者化を防止。外国人に対しても同一労働同一賃金を適用する。 【参考】【日本】政府、特定技能在留資格の運用制度を閣議決 [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府、過去20年間で最大の労働改革政策発表。派遣社員にも同一労働同一賃金適用等

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は12月17日、大規模な労働改革政策「Good Work Plan」を発表した。労働者の権利を強化すると共に、同一労働同一賃金を徹底する。英国政府は今回の改革を、「過去20年間で最大の労働改革」と呼んでいる。  今回発表の政策は、ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ(RSA)のマシュー・タイラー・チーフエグゼクティブがとりまとめた労働市場改革レポート「タイラー・レビュー」での提言を反映したもの。今後、 [...]

» 続きを読む

【日本】働き方改革関連法成立。残業上限設定、脱時間給制度導入、同一労働同一賃金が柱

Facebook Twitter Google+

 参議院は6月29日、働き方改革関連法案を賛成165、反対70の賛成多数で可決した。同法案は衆議院を5月31日に通過しており、成立した。同法は、雇用対策法、労働基準法、労働時間等設定改善法、労働安全衛生法、じん肺法、パートタイム労働法(パート法)、労働契約法、労働者派遣法の8つの法律を改正するもの。  今回の法律の柱は、残業時間規制の変更、脱時間給制度(高度プロフェショナル制度)の導入、同一労働同一賃金の法制化。一方、今回の法案には、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る