【日本】議決権行使助言グラス・ルイスとISS、日産の西川CEO再任に反対推奨

Facebook Twitter Google+

 議決権行使助言世界大手米グラス・ルイスとISSは6月初旬、日産自動車の株主総会を前に、同社の西川廣人・代表取締役兼CEOへの取締役再任決議に反対を推奨した。国内外のメディアが複数報じた(*)。議決権行使助言会社は、主に機関投資家に対し、株主総会での議決権行使において賛否へのアドバイスを行うサービスを提供している。世界二大会社がともに、西川廣人への再任反対を呼びかけたことは大きな影響を与えそうだ。  今回の表明については、同社のカルロ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グラス・ルイス、議決権行使助言意見へのコメントサービス開始。2019年は米企業一部でのみ

Facebook Twitter Google+

 米議決権行使助言グラス・ルイスは3月14日、同社が発信する議決権行使の賛否推奨意見に対し、発行体や推奨意見に賛同する株主がコメントる新サービス「報告書フィードバック・ステートメント(RFS)」をリリースした。コメントは、グラス・ルイスの調査・分析チーム、そして同社の投資家顧客に対して発信される。付けられたコメントは全て、投資家顧客に発信され、同社でフィルターはかけない。  同サービスは、2019年の株主総会シーズンを試用期間と位置づ [...]

» 続きを読む

【国際】Sustainalytics、スウェーデン議決権行使助言GES Internationalを買収

Facebook Twitter Google+

 ESG評価世界大手蘭Sustainalytics(サステイナリティクス)は1月9日、スウェーデンの議決権行使助言大手GES Internationalを買収したと発表した。Sustainalyticsが実施しているESG評価を活用し、GES Internationalが展開する議決権行使助言やエンゲージメント支援を実施できる体制となり、サービスの垂直統合が実現した。合併手続は1月2日に完了。  買収後のSustainalyticsは [...]

» 続きを読む

【アメリカ】議決権行使助言ISS、米企業調査EVA Dimensionsを買収。投資家向けサービス強化

Facebook Twitter Google+

 議決権行使助言大手米ISSは2月12日、米企業調査EVA Dimensionsを買収すると発表した。顧客である機関投資家向けサービスを強化する。EVA Dimensionsは、企業の評価手法の一つである「経済的付加価値(EVA)」測定・分析サービスを提供している。  EVA Dimensionsは現在、PRVitとCPI(Corporate Performance Index)の2つの分析ツールを提供。PRVitは、企業の市場価値と [...]

» 続きを読む

【アメリカ】議決権行使助言大手ISS、IW Financial買収によりESGリサーチ部門を強化

Facebook Twitter Google+

 米議決権行使助言大手Institutional shareholder Services(ISS)は1月5日、米ESGリサーチ会社IW Financialを買収したと発表した。IW Financialは、メイン州ポートランドに本社を置き、2001年よりESGリサーチ、コンサルティング、ポートフォリオマネジメントに関するアドバイザリーサービスを提供している。  IW Financialの主要顧客は運用会社やその他金融機関で、顧客の資産 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る