private 【国際】バリュー・レポーティング財団、統合報告書の作成ガイド発行。初回発行を指南

Facebook Twitter Google+

 国際サステナビリティ報告スタンダード策定バリュー・レポーティング財団は9月20日、初めて統合報告書を作成する際のガイドを発行した。世界的に統合報告書を発行する機運が高まっており、作成ステップをまとめた。  統合報告書は現在、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IIRC、国際統合報告フレームワークを初改訂。アウトカム概念やガバナンス概念の明確化等

Facebook Twitter Google+

 国際統合報告評議会(IIRC)は1月19日、2013年に策定した「国際統合報告フレームワーク <IR>」の初改訂を実施した。IIRCは2020年2月から改訂プロセスを開始していた。 【参考】【国際】IIRC、国際統合報告フレームワーク<IR>の改訂プロセス開始。最初はフィードバック(2020年2月24日)  改訂で実施したフィードバック募集では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IIRCとSASB、経営統合し「バリュー・レポーティング財団」へ。既存スタンダードは維持

Facebook Twitter Google+

 国際統合報告評議会(IIRC)とSASBは11月25日、新たに包括的な企業報告フレームワークを策定するため経営統合し、「バリュー・レポーティング財団」を設立するする意向を表明した。IIRC、SASB、GRI、CDP、CDSBの5団体は、今年に入り、包括的な企業報告フレームワークを策定に向け協議を進めていたが、IIRCとSASBの2団体はいち早く合併する道を選んだ。 【参考】【国際】GRI、SASB、CDP、IIRC等、非財務情報開示 [...]

» 続きを読む

private 【国際】IIRC、国際統合報告フレームワーク<IR>の改訂プロセス開始。最初はフィードバック

Facebook Twitter Google+

 統合報告フレームワーク策定NGOの国際統合報告評議会(IIRC)は2月20日、国際統合報告フレームワーク(<IR>)の改訂に向けたプロセスを開始した。  <IR>は2013年に制定されて以降、今回が初の改訂となる。今回の改訂では、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】Corporate Reporting Dialogue、企業報告の主要8フレームワークの俯瞰マップを公開

Facebook Twitter Google+

 企業報告に関する代表的なイニシアチブのCDP、GRI、CDSB、FASB、IASB、ISO、SASB、IIRCの8団体による共同組織、Corporate Reporting Dialogueは5月6日、各団体のフレームワークや基準、要求事項などを一覧で比較、俯瞰できるランドスケープマップを公開した。  Corporate Reporting Dialogueは、企業報告に関する複数の団体のフレームワークや基準の一貫性や比較性を高めて [...]

» 続きを読む

【6/18 大阪・セミナー】CSRの最新動向と統合報告<IR>の基礎

Facebook Twitter Google+

 株式会社シータス&ゼネラルプレスは、2015年6月18日(木)に天満橋ドーンセンター(大阪市中央区)にてセミナー「CSRの最新動向と統合報告<IR>の基礎」を開催いたします。  CSRの基本はステークホルダーの声に耳を傾けることであり、その声は社会環境とともに変化を続けています。企業はステークホルダーに開示すべき情報を常にアップデートする必要があります。  企業報告の潮流としていま注目されているのが、統合報告<IR>への関心の高まり [...]

» 続きを読む

【レポーティング】統合報告による企業情報開示の変革 〜武田薬品工業社の成功事例〜

Facebook Twitter Google+

統合報告時代の到来企業の財務的利益とCSRの関係が新たな時代を迎えようとしています。これまで企業戦略構築において、脇役的な存在に追いやられていたサステナビリティ・CSRの重要性が大きく増しています。この新しいうねりを作り出しているキーワードは「統合報告」です。統合報告とは何か。その説明に入る前に、今まで語られてきた財務的利益とCSRの関係を少し振り返ってみましょう。CSRという言葉が普及し始めたのは20世紀後半。このときCSRは慈善活 [...]

» 続きを読む
2014/08/13 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る