【国際】責任あるサプライチェーンがもたらす3つの利益。世界経済フォーラムが報告書を公表

Facebook Twitter Google+

 World Economic Forum(世界経済フォーラム)は3月24日、責任あるサプライチェーンが企業にもたらす3つの利点についてまとめた報告書"Beyond Supply Chains – Empowering Value Chains"を公表した。同報告書によると、責任あるサプライチェーン慣行の実践は「収益増加」「サプライチェーン上のコスト削減」「ブランド価値向上」という3つの利点を企業にもたらし、さらにCO2排出量削減や人 [...]

» 続きを読む

【インド】SCSグローバルサービス、南アジア最大級の森林区域をFSC認証へ

Facebook Twitter Google+

 南アジアでは森林のサステナビリティ向上への取り組みが着実に進んでいる。第三者認証機関のSCSグローバルサービス(以下、SCS)は3月25日、インド北部のウタル・プラデーシュ州の森林区域を管理しているUttar Pradesh Forest Corporation(以下、UPFC)が、Forest Stewardship Council(森林管理協議会)が運営している森林に関する国際認証のFSC認証の取得に必要な全ての要件を満たしたと [...]

» 続きを読む

【日本】持続可能なパーム油の調達セミナー、RSPO認証に高い関心

Facebook Twitter Google+

 世界には環境から人権にいたるまで様々なサステナビリティ課題が存在しているが、近年東南アジアにサプライチェーンを抱えるグローバル企業の間で特に関心が高まっているのが、パーム油をめぐる課題だ。パーム油は多くの食品や消費財の原料として利用されているが、マレーシア、インドネシアなどではグローバル企業のサプライヤーによるパーム油の調達慣行が大きな問題となっている。  なぜなら、パーム油の調達はパーム畑で働く地域住民らの労働問題や強制移住などの [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ボーイング、航空業界の「エコカンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

Facebook Twitter Google+

 航空機メーカー大手のボーイングは3月30日、航空業界向けメディアのAir Transport World(以下、ATW)が主催する第41回Annual Airline Industry Achievement Awardsにおいて、航空業界の中で最も環境に配慮している企業として「エコカンパニー・オブ・ザ・イヤー」に選出された。  ATWの編集者はボーイング社の功績を「過去最高の低燃費と低排出ガスを実現した航空機」と高く評価した。これ [...]

» 続きを読む

【中国】The Climate Bonds Initiative、中国のグリーンボンド市場成長に向けた政策提言書を公表

Facebook Twitter Google+

 気候変動対策投資を推進する国際NPOのThe Climate Bonds Initiative(CBI)、International Institute for Sustainable Development(IISD)および中国人民大学重陽研究所は3月24日、中国のグリーンボンド市場成長に向けた政策提言書、"Growing a green bonds market in China: key recommendations for [...]

» 続きを読む

【ベトナム】世界銀行、ベトナムで43,000世帯以上の持続可能な植林を支援

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は3月27日、同行の展開するForest Sector Development Project(森林セクター開発事業)により2005年から2015年までの10年間でベトナムに住む43,000世帯以上がマイクロファイナンスによる金銭的支援を受け、76,500ヘクタールの植林地の創出に成功したと発表した。  同事業はベトナムの6地域で行われ、土地の調査および35,000世帯に対する土地利用権の保証書発行のための資金を提供し、地域 [...]

» 続きを読む

【国際】EICC、CDPのサプライチェーンプログラムへの参加を公表

Facebook Twitter Google+

 電子業界のサステナビリティ向上に取り組む業界団体のEICC(Electronic Industry Citizenship Coalition)とCDPは2月24日、電子業界のサプライチェーンにおける温室効果ガス(以下、GHG)のさらなる情報開示と削減に向けて協働していくことを公表した。過去14年間にわたり自然資本に関わる情報開示システムを通じてビジネス業界の気候変動対策を後押ししてきたCDPが展開するサプライチェーンプログラムに、 [...]

» 続きを読む

【オランダ】ユニリーバ、森林破壊の抑止に向け木繊維の新たな調達方針を公表

Facebook Twitter Google+

 消費財大手のユニリーバは4月7日、森林破壊を食い止めるための活動の一環として木繊維に関する新たな調達方針を公表した。今後、同社はアイスクリーム用の木製スティックなども含む製品パッケージの多くを2015年末までにより持続可能な形で調達していく。  ユニリーバの目標は2020年までに木繊維が含まれる全ての素材を追跡可能かつ品質が保証され、製造元が確実に分かるものにすることだ。同社は2014年に持続可能な形で調達された紙や板の割合を前年の [...]

» 続きを読む

【スイス】ネスレ、2014 Nestlé in society reportの完全版を公表。初のG4対応。

Facebook Twitter Google+

 食品大手のネスレは4月7日、今年の3月に要約版を公表していた「2014 Nestlé in society report」の完全版を公表した。  完全版のレポートはGRIのG4ガイドラインおよびFood Processing Sector Supplement(食品加工業界補則)に従って作成されている。ネスレがG4に沿ったサステナビリティ報告を行うのは今回が初めてとなる。データは毎年更新され、ステークホルダーは人権、ダイバーシティと [...]

» 続きを読む

【アメリカ】スタートアップ企業が食品業界の常識を覆す持続可能なプロテインを開発

Facebook Twitter Google+

 今や「ハイテク」という言葉は携帯電話やコンピューターだけに使われるものではなくなった。多くの産業において、最前線にとどまるためには革新的なテクノロジーが必要不可欠となっている。それが特に顕著なのが食品産業だ。今や食品業界は増加しつづける世界人口の需要を満たすための画期的なイノベーションのニュースで溢れており、投資家らも食品業界や農業の常識を変える破壊的なテクノロジーに群がっている。  "Advance Protein Powder" [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る