【アメリカ】サステナビリティを学ぶイベント「第12回グリーンフェスティバル」が開催 2013/11/25 最新ニュース

アメリカ・サンフランシスコで11月9・10日、サステナビリティについて学ぶイベント「第12回グリーンフェスティバル」が開催された。

グリーンフェスティバルは、世界最大のグリーン製品、グリーンサービスの祭典。数多くの企業やNPOが出展し、企業向けの製品・サービスだけでなく、家庭用や学校向けの最新アイテムもたくさん紹介された。フォード社のハイブリッドカーをテストドライブすることができる体験イベントなどの興味深い催しも行われた。主催団体・グリーンアメリカのディレクターのデニス氏は「サンフランシスコはサステナビリティの分野で革新的なリーダーを輩出している土地」と今回のフェスティバルを評した。

Green Festival

サステナビリティ関連のイベントやフォーラムは、参加費が数百ドルするものが多い中、グリーンフェスティバルは1日10ドルとリーズナブルな価格設定。サンフランシスコ市民からの週末を利用した参加も数多くあったようだ。最新の製品動向やテクノロジーを知ることは、自社のイノベーションをより短期により効率的に成し遂げることに大きく寄与する。今後、このようなマーケットプレイス型の低額イベントが増えると、大きなプロモーションが期待できそうだ。

【フェスティバルサイト】Green Festival

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る