【北米】パーム油RSPO、北米での連携組織NASPON設立。パーム油、パーム核油の認証商品推進 2018/01/05 最新ニュース

 パーム油認証機関RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)は12月19日、インドネシア・バリで開催された第15回会議で、北米持続可能なパーム油ネットワーク(NASPON)を設立したと発表した。NASPONは、北米で持続可能なパーム油を推進するため、異なるセクター間の連携を加速化させる。

 NASPONの設立メンバーは、食品大手ケロッグ、ペプシコ、クラフト・ハインツ、バリーカレボー、ダンキン・ブランズ・グループ、ロイヤル・アホールド、バンジ、IOI Loders Croklaan、Blommer Chocolate Company、グルポ・ビンボ、香料大手インターナショナル・フレバー・アンド・フレグランス(IFF)、小売大手ターゲット、アルバートソンズ、認証会社コントロール・ユニオン、国際NGOコンサベーション・インターナショナル(CI)、レインフォレスト・アライアンス(RA)、日本の不二製油グループ。

【参照ページ】RSPO ANNOUNCES FORMATION OF THE NORTH AMERICAN SUSTAINABLE PALM OIL NETWORK (NASPON)

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る