【オランダ】運用大手ロベコ・グループ、「ORIX Corporation Europe」に社名変更 2018/01/10 最新ニュース

 オランダ投資運用大手ロベコ・グループ(RGNV)は1月1日、社名を「ORIX Corporation Europe N.V.」に変更した。ロベコ・グループの親会社であるオリックスが1月5日発表した。RobecoSAM等ロベコ・グループの子会社の社名の変更はない。

 ロベコ・グループは2012年にオランダ・ロッテルダムで創業。2001年にオランダ銀行大手ラボバンクの傘下に入った。日本の総合リース大手オリックスは2013年、ロベコ・グループの株式90.01%を蘭銀行大手ラボバンクから約2,400億円で買収。2016年に残りの約9.99%もラボバンクから買い取り、完全子会社化し、同時にロベコ・グループの役割を持株会社に変更する組織再編を実行した。

 ロベコ・グループの子会社には、RobecoSAM、Robeco Institutional Asset Management(RIAM)、CanaraRobeco Asset Management Company、Harbor Capital Advisors、Boston Partners Global Investors、Transtrendがあるが、今回の社名変更には影響を受けない。

【参照ページ】Robeco Groep N.V. changes its name into ORIX Corporation Europe N.V.

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る