【アイルランド】政府系ファンド「アイルランド戦略投資基金」、国内運用全てをESG投資とする方針 2018/02/27 最新ニュース

 アイルランド国債管理庁(NTMA)が管理する「アイルランド戦略投資基金(ISIF)」は、アイルランド国内運用全てにおいてESG投資を開始すると発表した。同アセットクラスにおいて、環境コンサルティングERMと共同開発したESG投資フレームワークを適用する。

 アイルランド国債管理庁は、1990年に設立された政府機関で、政府資産と政府負債を管理している。同庁は、2009年のアイルランド金融危機に対処するために設立された「国家資産管理公社(NAMA)」も管轄している。同庁管理の「アイルランド戦略投資基金」は2014年に設立され、アイルランド経済や雇用創出のための政府基金。現在は87億ユーロ(約1.14兆円)の運用資産を保有しており、別途112億ユーロをアイルランド国内の銀行に投資している。

 同基金のアイルランド国内運用は現在34億ユーロ(約4,500億円)。

【参照ページ】A welcome for news that Ireland’s sovereign wealth fund is to integrate ESG across all domestic deals

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る