【カナダ】Sustainalytics、カナダESG株式インデックス「JSI」の銘柄を入れ替え発表 2018/03/17 最新ニュース

 ESG評価世界大手蘭Sustainalytics(サステイナリティクス)は3月12日、カナダのESG株式インデックス「Jantzi Social Index(JSI)」の2018年構成銘柄入れ替えを発表した。入れ替えは3月19日に適用される。同インデックスは、カナダESG評価機関Jantzi Researchが2000年に創設。Jantzi Researchは2009年9月にSustainalyticsが買収してからは、Sustainalyticsが同インデックスを運営している。

 JSIは、カナダのトロント証券取引所の代表的株式指数「S&Pトロント総合指数(S&P/TSX)」をユニバースとし、ESG評価の高い50社を選定している。今回の銘柄入れ替えでは、金属取引Wheaton Precious Corporation、不動産Chartwell Retirement Residences、First Capital Realtyの3社が新たに採用された。一方、除外銘柄は油田サービスEnsign Energy Services、鉄鉱石採掘Labrador Iron Ore Royalty Corporation、化学Nutrienの3社。

 JSIの設定以来の累積リターンは、S&Pトロント総合指数やS&Pトロント60指数(S&P/TSX 60)を上回っている。

【参照ページ】Sustainalytics Announces 2018 Changes to the Jantzi Social Index

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る