【北米】ステート・ストリートの運用会社、ケベック州金融機関団体の気候情報開示宣言に署名 2018/05/01 最新ニュース

 カナダ・ケベック州金融業界団体ファイナンス・モントリオールは4月25日、金融世界大手米ステート・ストリートの運用子会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが「気候関連財務リスクに関する機関投資家宣言」に署名したと発表した。

 ファイナンス・モンとリールは2010年にケベック州政府の要請に基づき金融機関が発足。現在45社・団体が加盟している。「気候関連財務リスクに関する機関投資家宣言」は2017年10月にファイナンス・モントリオールが策定。カナダの上場企業に対し、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づく情報開示を要求している。同宣言には、すでにカナダの金融機関32社が署名している。

【参照ページ】State Street Global Advisors Signs Declaration on Financial Risks Related to Climate Change

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る