【アメリカ】Ceres、米600社を独自分析。10業種のマテリアリティ対応進捗状況分析 2018/05/03 最新ニュース

 米ESG投資分野アドボカシーNGOのCeresは4月25日、米国大手約600社のサステナビリティに関する進捗状況を分析し、10業種のマテリアリティについて分析した報告書を発表した。今回発表された10業種は、「金融サービス」「食品」「アパレル」「保険」「石油ガス」「小売」「ソフトウェア」「ハードウェア」「輸送」「電力」。

 同報告書には…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る