【アメリカ】モルガン・スタンレーIM、ESG世界株式インデックスファンドを新規設定 2018/07/11 最新ニュース

 運用世界大手米モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントはこのほど、新たなESG世界株式インデックスファンド「Morgan Stanley Investment Funds Global Sustain fund」を設定した。ルクセンブルク籍のSICAV。

 同ファンドは、MSCI ESGリサーチ等ESG評価機関のスコアが高く、低炭素に向けて大きなインパクトが期待できる企業に集中投資する。同時に、たばこ、アルコール、アダルト、エンターテイメント、石炭等の化石燃料や鉄鉱石などのコモディティ関連企業への投資は大きく制限する。

 モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは、今回の戦略により、長期的な超過リターンを狙うとしている。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る