【アメリカ】ブラックロック、スチュワードシップに関する同社の考え方を18ページの文書で表明 2018/07/27 最新ニュース

 米ブラックロックは7月12日、スチュワードシップに関する同社の考え方をまとめた文書を公表した。米国ではESG投資がリターンにつながるかで意見が割れる中、同社は顧客資産に対する受託者の役割とESG投資は不可分と断言した。企業が規制トレンドや社会トレンドを認識することが長期的なパフォーマンスとリスク緩和につながり、同社は投資先企業に対しマクロ経済環境や業界トレンドの理解するよう期待すると表明した。  今回発表した文書は、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る