【国際】CBI、グリーンボンド分野の気候変動適応原則策定でハイレベル諮問委員会発足 2018/11/26 最新ニュース

 グリーンボンド・ガイドライン策定の国際NGOの英CBI(気候債券イニシアチブ)は11月22日、気候変動適応に関する新たなハイレベル諮問委員会「Adaptation and Resilience Expert Group(AREG)」を発足した。国際機関や環境等から33人が任命。気候変動に強靭なアセットや債券に関する原則を策定する。

 気候変動による影響が強まる中、気候変動緩和だけでなく、気候変動適用にも大きな関心が集まってきている。今回の諮問委員会は、科学的根拠に基づき気候変動に適応できるグリーンボンドや債券型投資に関する検討を進める。CBIはすでに各グリーンボンド資金使途に関する基準を作る専門委員会を設けているが、今回の諮問委員会は、各使途基準に横断的に適応する適応原則を策定する。Climate Resilience ConsultingのJoyce Coffee CEOが委員長を務める。

AREGメンバー

  • Joyce Coffee(Climate Resilience Consulting)
  • Puja Sawhney(EU Switch: Asia SCP Facility)
  • Alfredo Redondo(C40 Cities Climate)
  • Neuni Farhad(C40 Cities Climate)
  • Karoline Hallmeyer(Climate Policy Initiative)
  • Federico Mazza(Climate Policy Initiative)
  • Craig Davies(欧州復興開発銀行:EBRD)
  • Carel Cronenberg(欧州復興開発銀行:EBRD)
  • Cinzia Losenno(欧州投資銀行:EIB)
  • Emilie Mazzacurati(Four Twenty Seven)
  • (Josh Sawislak(Four Twenty Seven)
  • Carmen L. Lacambra(Grupo Laera)
  • Nathaniel Matthews(Global Resilience Partnership)
  • Swenja Surminski(Grantham Research Institute)
  • Celeste Connors(Hawaii Green Growth)
  • Vladimir Stenek(国際金融公社:IFC)
  • Jane McDonald(IISD)
  • Jo-Ellen Perry(IISD)
  • Reinhard Mechler(IIASA)
  • Jay Koh(Lightsmith Group)
  • Patrick Regan(ND-GAIN)
  • Aris Papadopoulos(Resilence Action Fund)
  • Kevin Bush(米コロンビア特別区)
  • Miroslav Petkov(S&Pグローバル)
  • Richard J.T. Klein(Stockholm Environment Institute)
  • Peter Wheeler(TNC:The Nature Conservancy)
  • Jenty Kirsch-Wood(国連開発計画:UNDP)
  • Michael Cote(Winrock International)
  • Carlos Sanchez(ウイリス・タワーズワトソン)
  • Stephane Hallegatte(世界銀行:WB)
  • Moushumi Chaudhury(世界資源研究所:WRI)
  • Niranjali Amerasinghe(世界資源研究所:WRI)
  • Karl Mellon(XDI)

【参照ページ】Climate Bonds Launches Adaptation and Resilience Expert Group (AREG) – New Stage in Standards Development

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る