【ノルウェー】公的年金運用NBIM、Cairn EnergyとKosmos Energyの投資除外取消。西サハラでの事業廃止 2018/12/02 最新ニュース

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)は11月27日、2016年に投資除外リスト入りした英石油・ガスCairn Energyと米石油・ガスKosmos Energyの2社を、投資除外指定から取り消した。

 2社は、係争地域の西サハラでの事業活動を行うことが、倫理基準違反と判定され、除外されていた。しかし、これまで両社は、NBIMの倫理委員会に対し、西サハラでの事業を取りやめたことを説明してきたため、今回除外取り消しの判断となった。

【参照ページ】DECISION TO REVOKE EXCLUSIONS OF COMPANIES FROM THE GOVERNMENT PENSION FUND GLOBAL

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る