【フランス】ロレアルとスイス・ベンチャーGjosaが提携。水消費量削減シャンプーの開発 2018/12/05 最新ニュース

 化粧品世界大手仏ロレアルは11月27日、洗い流しが簡単なシャンプー開発で、スイス・スタートアップGjosaとの提携を発表した。Gjosaのシャワー技術と協力し、研究開発を進める。

Gjosa introduction from gjosa on Vimeo.

 Gjosaが開発したシャワーヘッドは、洗浄力を落とさずに水消費量を約4分の1に削減できる。これにより水消費量だけでなくエネルギー消費量も削減できる。ロレアルは、洗い流しが簡単なシャンプーを研究を進め、Gjosaのシャワーヘッド技術との相互の最適化を図った結果、通常8リットル必要な水を、1.5リットルにまで削減することに成功した。

【参照ページ】L’ORÉAL AND ENVIRONMENTAL TECH START-UP GJOSA TEAM UP TO RINSE SHAMPOO WITH 5 TIME LESS WATER

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る