【日本】TCFD賛同法人による「TCFDコンソーシアム」発足。経産省、金融庁、環境省もオブザーバー 2019/05/23 最新ニュース

 経済産業省、金融庁、環境省は5月21日、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)が求める情報開示について議論するコンソーシアム「TCFDコンソーシアム」が発足したと発表した。TCFDの賛同法人であれば、どの機関でも無料で参加可能。賛同している海外法⼈の日本子会社も参加できる。当サイトSustainable Japanを運営するニューラルも、TCFD賛同機関として、同コンソーシアムに参加する。

 同コンソーシアムの発起人は、「伊藤レポート」で有名な伊藤邦雄・一橋大学大学院特任教授、日本経済団体連合会の中西宏明会長、全国銀行協会の髙島誠会長及び、TCFD委員を送り出している新旧の日本企業である三菱商事の代表取締役社長と東京海上ホールディングスの取締役会長の5人。経済産業省、金融庁、環境省はオブザーバー参加する。

【参照ページ】TCFDコンソーシアムが設立されます

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る