【イギリス】EV充電ステーション数、ガソリンスタンド数を超えた。Zap-Map調べ 2019/06/01 最新ニュース

【イギリス】EV充電ステーション数、ガソリンスタンド数を超えた。Zap-Map調べ 1

 英IT大手Next Green Car運営の電気自動車(EV)充電ステーション・プラットホーム「Zap-Map」は5月29日、英国でのEV充電ステーションの数が初めてガソリンスタンド数を上回ったと発表した。

 Zap-Mapによると、英国内のEV充電ステーション数は、5月22日時点で8,471ヶ所。充電装置の数では13,613となる。それに対し、ガソリンスタンド数は4月末時点で8,400ヶ所あり、この数は減少傾向にある。

 6年前に英国全土でわずか3,500台しかなかったEVは、現在21万台を超えるまでに拡大。特に過去12ヶ月間でEV市場が大きく成長しており、それに伴い充電ステーションも57%増加した。背景には、「2040年までに全ての新車を電動化する」という英政府の政策がある。アナリストからは、2022年末にはEVが100万台以上に達するとの声もある。

 EV充電ステーションの増加に伴い、充電装置の技術進化も目覚ましい。充電効率の良い50kW装置では、標準的なEVが40分間で充電完了する。さらに今後350kWクラスの「急速」装置が普及する見込みで、次世代のEVでも急速充填が可能となる。

【参照ページ】EV charging sites outnumber petrol stations for first time

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る