【イギリス】政府、パッケージ食品に全成分のラベル表記を義務化する方針。アレルギー対策 2019/06/29 最新ニュース

 英環境・食糧・農村地域省は6月25日、食品関連事業者に対し、パッケージ食品にすべての成分リストを記載することを義務付ける法律を制定する意向を発表した。英国では、2016年に当時15歳だったナターシャ・エドナン=レイプローズ氏が英ヒースロー空港で購入したサンドイッチを食べた後、ゴマアレルギーで死亡する事件が発生。サンドイッチの包装に彼女がアレルギーをもっていたごまの記載がなかったことが原因だったため、全てに成分を記載する必要があるという機運が起きていた。  今回の新法は、彼女の名前を取り「ナターシャ法」と呼ばれている。新法は2019年夏の制定を目指し、2021年夏から施行される予定。事業者には…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る