【アフリカ】アフリカ開発銀行、石炭ファイナンス停止の意向表明。再生可能エネルギーのベースロード化推進 2019/10/03 最新ニュース

【アフリカ】アフリカ開発銀行、石炭ファイナンス停止の意向表明。再生可能エネルギーのベースロード化推進 1

 アフリカ開発銀行(AfDB)のアキンウミ・アデシナ総裁は9月23日、アフリカで石炭火力発電から再生可能エネルギーへの転換を進めていく考えを表明した。「石炭は過去。再生可能エネルギーは未来。アフリカ開発銀行として、脱石炭をすすめる」と話した。

 アフリカ開発銀行は、再生可能エネルギーのベースロード電源化に5億米ドル(約540億円)をファイナンスするスキームを拡大し、10倍の50億米ドル(約5,400億円)の資金を供給していく。同スキームでは、石炭火力発電所から、蓄電池を活用した再生可能エネルギー発電への転換を進める。

【参照ページ】UNGA 2019: No room for coal in Africa’s renewable future: Akinwumi Adesina

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る