private 【国際】マスターカードとハーバード、イノベーションに対する人物タイプ分類。リーダーの5要素発表 2019/11/08 最新ニュース

 決済世界大手米マスターカードとハーバード・ビジネス・レビューの分析サービス部門は11月5日、イノベーションに対するビジネスパーソン意識調査結果を発表した。イノベーション能力の高いリーダーの特徴として5つ要素を挙げた。  今回の調査は、ハーバード・ビジネス・レビューに登録しているビジネスパーソン1,045人から回答を得た。調査設問は、取締役や執行役員クラスが21%、上級管理職が39%、中間管理職が28%で、管理職以上が87%を占める。企業規模や業種、地域、職種は分散している。アンケートでは、「イノベーションを推進するプロセス」「人材・戦略」「投資」「顧客インサイトの組込み」「データ・テクノロジー活用」の5つの観点で合計40の行動・態度に関する設問が用意された。  回答を基に、総合スコア「ビジネス・イノベーター・インデックス」を算出。人物タイプを分類した。結果、イノベーション能力が最も高い「リーダー」が…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る