private 【国際】「過去50年間の気候予測モデルの精度は極めて高い」学術誌論文発表。将来の温暖化を警告 2019/12/21 最新ニュース

 カリフォルニア大学バークレー校の研究員らが発表した論文によると、過去約50年間に気候科学者たちが開発した気候モデルを検証した結果、地球の気温変化は正確に予測されてきたことが明らかとなった。同研究員らは、「地球温暖化の否定は信憑性がなく、神話に過ぎない」と警告。当時によりもシミュレーション精度が上がっている現時点の予想は、さらに正しい予測となるとの見方を示した。

 今回の論文は、1970年から2017年末までの約50年間、コンピュータシミュレーションされた二酸化炭素濃度等の地球環境と気温に関連に関する気候モデルを精査したもの。1970年、1981年、1988年のモデル、そして国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による最初の4本のレポートに記述されているモデルを含む、17のモデルが対象とした。論文は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (1)

ページ上部へ戻る