private 【国際】インテル、新型コロナで54億円基金設立。対策支援と顧客での技術開発促進を融合 2020/04/13 最新ニュース

 半導体世界大手米インテルは4月7日、新型コロナウイルス・パンデミックへ対応するための基金を設立したと発表。新たに5,000万米ドル(約54億円)を拠出した。医療現場での技術アクセスや研究開発の促進、児童・生徒のオンライン学習アクセス支援等に拠出する。インテルのテクノロジーを活用し、需要が高まる分野への支援を強化した。

 インテルはすでに、新型コロナウイルス・パンデミックに苦しむ地域コミュニティ支援のため、すでに1,000万米ドル(約11億円)の拠出を表明。今回の基金はそれに追加して設置される形となる。

 5,000万米ドルのうち、4,000万米ドルは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る