【日本】ヤフー、個人スコア事業「Yahoo!スコア」サービスを8月31日に終了。日本では浸透せず 2020/07/03 最新ニュース

【日本】ヤフー、個人スコア事業「Yahoo!スコア」サービスを8月31日に終了。日本では浸透せず 1

 ヤフーは6月29日、2019年6月に開始した「Yahoo!スコア」サービスを8月31日に終了すると発表した。個人のお客様向けの「Yahoo!スコア」機能開発、事業者向けの「Yahoo!スコア」ビジネスソリューションサービスともに終了し、8月31日までに「Yahoo!スコア」の作成に同意したユーザーのスコアも削除する。

 今回の事業は、中国でアリババやテンセントが個人のサービス利用状況をもとに信用スコア等を算出し成功を収めたことから、日本にも入ってきたサービスモデル。だが、日本では浸透が進まなかった。ヤフーは今回の終了について、「現在の状況を総合的に勘案した結果、お客様・パートナー企業にご満足いただけるYahoo!スコアサービスの提供に至らないと判断し、このたびYahoo!スコアの終了を決定」と伝えている。

 2019年6月にサービス開始当初は、初期設定でスコア算出が「オン」になっている状態となり、個人情報の点で批判を浴びた。そのため、2019年10月からは初期設定では「オフ」仕様に変更するとともに、「Yahoo!スコア」のあり方について抜本的な見直しを検討。その一環として、プライバシーに関する有識者会議(アドバイザリーボード)を8月に設置するという成果も生んでいた。

【参照ページ】「Yahoo!スコア」終了のお知らせ
【参照ページ】プライバシーに関する新たな取組みや「Yahoo!スコア」の一部仕様変更のお知らせ

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る