private 【ミャンマー】キリン、合弁事業の配当支払停止。ロヒンギャ人権侵害の軍政関与の疑いで 2020/11/14 最新ニュース

 キリンホールディングスは11月11日、ミャンマー合弁事業であるMyanmar Brewery Limited(MBL)とMandalay Brewery Limited(MDL)の2社からの配当金の支払いを停止すると発表した。2社の合弁提携先は、現地のミャンマー・エコノミック・ホールディングス(MEHL)であり、少数民族を迫害しているミャンマー国軍がMHELの株式を持っている等による人権侵害が人権NGOから追及されてきていた。

 キリンホールディングスとMHELの合弁提携は…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る