private 【国際】IEA、2025年には再エネが電源の3分の1を占めると予測。半年後までの石油需要も下方修正 2020/11/19 最新ニュース

 国際エネルギー機関(IEA)は11月10日、「再生可能エネルギー2020」レポートを発表し、2025年までの予測と分析を明らかにした。同レポートによると2020年の再生可能エネルギー設備容量は、アメリカと中国での増加によって前年比4%増の200GWに達し、過去最高を更新する見込み。世界の発電設備容量増加分の約90%を再生可能エネルギーが占める勢い。

 2020年の前半の再生可能エネルギーの新規設備容量は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る