private 【国際】東アジア・オセアニア中央銀行役員会議、中央銀行のグリーンボンド投資拡大で合意 2021/07/17 最新ニュース

 東アジア・オセアニア中央銀行役員会議(EMEAP)は7月12日、アジア・ボンド・ファンド(ABF)を通じ、グリーンボンドへの投資を促進することで合意した。日本、オーストラリア、ニュージーランドを除く域内の現地通貨建てグリーンボンド市場を盛り上げる。

 EMEAPの加盟国・地域は、日本、中国、香港、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ。日本からは日本銀行が加盟している。

 ABFは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る